超精密義歯BPSデンチャー

BPSデンチャー
アイル歯科クリニック > 超精密義歯BPSデンチャー

BPSとは

生体機能的補綴システムBPS(Biofunctional Prosthetic System)は、イボクラールビバデント社(リヒテンシュタイン)とヨーロッパの歯科大学、臨床医が共同で開発した精密入れ歯を製作するためのシステムです。

従来の入れ歯製作とは過程が大きく異なり、個人のお口の形態に合わせたオーダーメイドの印象用トレーを用いて、お口を大きく開けた状態、上下の歯を咬み合せた状態等、お口の動きに合わせて複数回(約4回)の型取りを行います。
BPSは基本的に総義歯のみ適応です。

BPSの特徴

従来の入れ歯と比較して美しい(審美性が高い)

従来の入れ歯と比べ、歯や歯茎の形状、質感、色合い等、患者様の個性に合わせて忠実に再現するBPSデンチャーは、とても審美性が高いといえます。

機能性が高い

歯茎にピッタリと吸着するため、入れ歯をお使いの方は、この着け心地(フィット感)にきっと驚かれると思います。
従来の入れ歯と比べて耐久性が高く、入れ歯安定剤などを使用しなくても外れにくく、噛みやすく、話しやすく、疲れにくく、痛くない等、とても機能性に優れているといえます。

BPS認定の歯科医師および歯科技工士が担当

BPSデンチャーは、所定のプログラムを受講し、認定テストに合格した歯科医師と歯科技工士だけが製作を許されています。

BPSがおススメな方

総入れ歯が外れやすくてご苦労されている方

総入れ歯をお使いの方にとって、BPSの吸着性の高さとフィット感は、普段の会話や食事といった日常生活のご苦労を大きく軽減してくれると考えております。

インプラントが難しい方

骨が足りない等の理由からインプラントを入れることが困難な方、治療費を抑えつつ歯を失った箇所を補いたいとお考えの方にお勧めです。

BPSの費用

※BPSデンチャーは保険対象外です(自由診療)

レジン床 440,000円
金属床 550,000円